top of page

セーリングの普及の課題とその解決策


カタマランセーリング子供

●SUPは大人気、セーリングはマイナースポーツ

最近、サップ(スタンドアップパドルボード)は水上スポーツの間で爆発的な人気を誇っています。これに対し、ディンギーセーリングは100年経過した現在でも不人気なのです。ディンギーセーリングは競技としての側面が強調されがちで、初心者には敷居が高いと感じるかもしれません。

●ディンギーセーリングの普及活動の難点

  1. ディンギーセーリングの全ての体験会は全体的にヨットハーバーで開催されます。この場所は一般の人々には排他的な場所といえるでしょう。

  2. 日常生活では、ディンギーセーリングを目にする機会はほとんどありません。(百聞は一見に如かず)風に乗って穏やかに進む感触を楽しみながら自分の運命をコントロールする素晴らしさは実際に経験しないと理解できません。

  3. ハーバーから出て戻るまでに時間がかかるので、体験日にはごく少数の体験者しか受け入れることができません。

  4. そのため、予約はしっかり管理され変更が難しく、予約に対しての柔軟性を持たせることはできません。

 

ー私たちはいかに簡単に体験会を開催してきたのかー



ビーチでセーリング体験会


ビーチは、ヨットハーバーとは異なり、普通に人々が集まり、ジョギングや犬の散歩を楽しむ場所として人気です。ですので、たくさんの人に注目されることができます。XCATを使えば、海へのアクセスや乗り降りがスムーズです。一人10~15分の短時間で簡単に体験してもらえます。そして、通常のディンギーセーリングボートは、海辺からかなり乗り込むことは難しく、濡れるのは必須です。しかし、XCATの体験者は濡れずに、スマートに乗り降りすることができるのです!

濡れずにらくらく、着地できたー!!!



”ビーチライフの新たな楽しみ方”

従来のディンギーではとても難しい事ですね



ーXCAT(双胴船・カタマラン)の安定性と利点ー

XCATの双胴船構造は,初心者にとっても優れた安定性を提供しており、チンする心配なく楽しむことができます。さらに、浅いビーチからの乗り降りも簡単で、ハーバーよりも試乗のハードルが低い点が特に素晴らしいのです。

浅いビーチからでも出航できるX-CAT!!


ーディンギーセーリングの普及促進策ー

まず、ディンギーセーリングの魅力を広めるために、ビーチセーリングの体験会を開催することが非常に効率的なのです。”百聞は一見にしかず”といいますが、たとえば10人が体験した場合、そのうち1,2人がセーリングを学ぶためのコースに参加したいと思うかもしれません。重要なのは、多くの人々に試してもらう機会を提供することです。ビーチ体験会はこれを実現する最良の方法です。セーリングの普及を支援したい方々に私たちの経験を共有したいと思っています!

ー体験者の感想ー

ー以下のような感想を頂きましたー  

"風に乗って船を進め、素晴らしい感じを味わいました!” ”XCATは安定感が凄い!初心者でも簡単に操作ができました!” ”家族で楽しむことができて、来て本当に良かったです。” ”海にでるときス―と行けて、びっくりしました! やっぱり気持ちいいですね海は!” ”自分がセーリングができるなんて、体験して良かったです。” ”これなら、いつでも自由にセーリングできますね!”



ビーチからビーチへのピクニックのようにディンギーセーリングを楽しむことができます。また、シングルハルセーリングやレースへの参加も可能です。 私たちはセーリングを普及させる目的を持っており、そのために熱心な団体に特別割引を提供しています。お気軽にお問い合わせください。福岡の倉庫にはXCATが残りわずかですので、お問い合わせお待ちしております! セーリングの世界に足を踏み入れ、風と波との素晴らしい出会いを楽しんでください。そして、XCATとともに新たな冒険を始めましょう!

ファミリーで楽しむセーリング!!

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page